このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
【受付時間】平日9:00〜17:00
神奈川県で事業承継をお考えの方は湘南フロンティアへ
経営革新等認定支援機関、M&A支援機関、Batonz支援専門家

会計事務所 湘南フロンティア
事業承継をお考えの経営者・後継者の皆様へ


お知らせ

2021.9.14 【湘南エリア唯一】M&A支援機関登録制度に登録されました。(中小企業庁・中間結果公表)
2021.9.10 相続のご相談 に関するホームページを開設しました。
2021.8.23 補助金情報(事業承継・引継ぎ補助事業)を追加しました。
2021.9.10 相続のご相談 に関するホームページを開設しました。

会社の将来のこと、不安はありませんか?

会社を経営していくうえで、必ず次の世代に継承しなければならないタイミングがあります。

いざ、事業を引き継ぎたいと考えていても、想定外のことが起きたり、時間が足りなかったりで「もっと早くとりかかれば、もう少しなんとかなったのでは?」と悔やむこともあるかもしれません。

実際に後継者を決定して、引き継ぐまでの期間として、1年以上かかる場合が多いようです。(2019年版中小企業白書より)

いざ進めようと思っても、資産や事業の評価、相続、金融行政対応・・・その課題は多岐にわたり、ひとつひとつの手続きは複雑なので、税理士や公認会計士といった専門家の知識が必要不可欠です。

事業承継を計画的に進めるためのカギとなるのは、「早めに準備する」ことです。

湘南フロンティア は、代表 が相続をはじめとする個人の税務に、副代表 は法人の会計・税務に精通している会計事務所なので、事業承継に関わる様々な課題をトータルで検討、最善の方法をご提案、サポートをさせていただくことができます。

事業継承はまだまだ先の話・・・の方も
そろそろ考えなくては・・・の方も
まずは現状分析を足掛かりに、これからのことを考えてみませんか。

初回相談は無料です。お気軽にご相談ください。


事業承継のながれ

現在の事業承継に関するお悩みや考え方などをお聞かせください。
課題や今後の展開について整理していきましょう!

M&Aによる事業承継

◆ 中小企業庁創設 M&A支援機関として登録
M&A支援機関登録制度は、中小企業の皆様が安心してM&Aに取り組むための新しい制度です。
今後、事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用型)の申請をご希望の場合、M&A支援機関登録制度に登録した機関が提供する支援のみが補助の対象となります。

◆  M&A総合支援プラットフォームを運営する
   株式会社バトンズ様と協業
親族や従業員へ事業承継ができない場合は、第三者に会社を譲渡(M&A)することになります。

湘南フロンティアは、M&A総合支援サービスを展開する株式会社バトンズ 様(株式会社日本M&Aセンターグループ)と支援専門家として協業しています。

バトンズのM&Aのノウハウと、当事務所の豊富な実績と会計・税務の専門的な知識で交渉をサポートします。

相続対策について

会社の経営を後継者に引き継ぐため、経営者は相続や贈与についても考えなければなりません。

税金の支払いは、相続された人または贈与された人が支払うため、後継者のことを考慮した相続・贈与を行う必要があります。スムーズに事業承継に行うためにも相続対策は大変重要になります。

現状を把握するために数字をみることで、改めて事業承継についての課題や今後の方向性を具体的に落とし込めるきっかけができます。

補助金申請サポート

事業承継に関する補助金申請や税制はしくみが複雑で、事業承継に精通している専門家でないと対応が難しいのが現状です。

当事務所は経済産業省が認定する
経営革新等支援機関なので、申請に関することも安心してお任せください!

経営支援・税務・資金調達など事業承継に関するあらゆるご相談を総合的にサポートできるのが湘南フロンティアの強みです。


補助金に関する詳細はこちらをご覧ください。

 補助金情報  
事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル)

この補助をきっかけに事業承継を具体的に進めてみませんか?
締切は9月17日です。申請でお困りの方はぜひお問い合わせください!

  • 親族や企業の役員・従業員等、身近に後継者となりうる者がいない
  • 事業売却の意思がなく、後継者を外部から招へいすることで、事業を継続させたい
  • 外部機関からの支援を受けるなど、事業を引き継ぐための計画を始めている

中小企業・小規模事業者等を対象に、近い将来、第三者への事業承継を計画していて、事業承継計画の策定支援にかかる費用の補助や後継者候補のマッチングに係る手数料の補助が受けられるものです。
(中小企業庁HPはこちら

全国の補助金情報

全国の自治体で事業承継、M&Aに関連する補助金の取り組みが行われていますので、ご紹介します。
補助金の利用をきっかけに、事業承継を検討している方は、お気軽にお問い合わせください。
リモート面談で全国からご相談をお受けすることができます。
TEL 0467-53-9663 (平日 9:00〜17:00)

【宮崎県】令和3年度事業引継ぎ応援事業補助金

2022年3月31日まで
経営資源・雇用の喪失を防ぐため、第三者承継、役員・従業員承継の際に売り手側の負担となる経費について補助を行う市町村を支援するものです。
※対象:事業を実施している市町村に事務所がある中小企業
詳細ページ

【長崎県】事業承継加速化補助金

2021年9月30日まで
後継者不在の中小企業者等の廃業を未然に防止
し、地域の雇用の維持や技術・技能の伝承を図るため、経営資源の引継ぎに取り組むことを目的とした事業に対して交付するものです。
詳細ページ

【高知県】事業承継等推進事業費補助金

2022年1月31日まで
中小企業等の円滑な事業承継、後継者等の中核人材の確保を進め、優良な雇用の場の確保や、高知県の産業の発展につなげることを目的とするものです。
詳細ページ

【香川県】事業承継支援事業費補助金

2021年12月17日まで
中小企業の優れた技術やノウハウを次世代に引き継ぎ、安定的な雇用の場の確保などを図るため、専門事業者を活用して事業承継・M&A(譲渡)に取り組む企業を応援するものです。
詳細ページ

【鳥取県】事業承継支援補助金

鳥取県内の中小企業者から移定住者または創業者への事業承継を促進するため、必要な初期投資を支援するものです。
詳細ページ

【神奈川県】経営資源引継・事業再編事業費補助金

2021年12月28日まで
新型コロナウイルス感染症の影響により親族以外の第三者から事業承継した事業者を対象に、所定の要件を満たした場合、補助が受けられるものです。
詳細ページ

【滋賀県】令和3年度事業承継円滑化補助金

承継準備費用:2021年11月30日まで
設備投資・事業売却:2022年1月14日まで

「滋賀発 事業承継プロジェクト」事業の一環として、設備投資・企業価値の評価・承継準備費用に要する経費の一部を補助するものです。
詳細ページ

【長崎県】事業承継加速化補助金

2021年9月30日まで
後継者不在の中小企業者等の廃業を未然に防止
し、地域の雇用の維持や技術・技能の伝承を図るため、経営資源の引継ぎに取り組むことを目的とした事業に対して交付するものです。
詳細ページ


事務所概要

事業承継、相続、クラウド会計導入支援に強い事務所です!

会計事務所 湘南フロンティアは、事業継承に関するご相談はもちろん、相続、記帳代行、クラウド会計ソフトfreeeの導入支援など会計・税務のあらゆるお困りことをサポートさせていただいている会計事務所です。
※ 事務所ホームページはこちら
【専門分野】
中小企業支援・M&A相続・企業/事業評価・資金調達・PMI(M&A後の統合プロセス)・経営支援・金融行政対応・クラウド会計freee導入支援
【アクセス】
〒253-0044 神奈川県茅ヶ崎市新栄町1-3 ムラサキビル4階
(茅ヶ崎駅北口から徒歩1分)
・詳細アクセスマップはこちら
・駐車場をご利用の方はこちら

TEL 0467-53-9663 
FAX 0467-53-9662

外出を控えたい場合や、遠方で当事務所での面談が難しいお客様にもGoogle Meetなどのビデオ会議ツールを使ったオンライン面談を実施しています。お気軽にご相談ください。

Twitter 茅ヶ崎のこと、季節のこと、会計のこと…

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。


関連リンク

事務所概要・業務内容はこちら
クラウド会計 freee3つ星認定アドバイザー
経理の作業時間を大幅削減
お電話は 0467-53-9663 へ
サービス内容はこちら
クラウド会計 freee3つ星認定アドバイザー
経理の作業時間を大幅削減